JRP札幌支部

写真展への道程・・・x

a0293657_17504116.jpg


「写真をリアルで楽しむグループ」の分類、その弐は・・・

地域毎の「写真好きの集まり」です。
大きな会社とか団体だったら「職場ごと」でもありえるかも知れません。
大学なんかのサークルなんかもありえるかも知れません。

が、ここでは「写真好きの同志の集まり」と定義しましょうか。

特に老若男女とか上手いとか下手とかベテランとか初心者とか関係なく集まるのですが
前回挙げたメーカー主導のグループよりは平均年齢とかたぶん低いです。
会費も安いです。あるいは会費ないところもあるかも知れません。

撮る写真は千差万別。発表の仕方も千差万別。まちまちです。
比較的自由な発想で撮って、自由な発想で発表する・・・そんな風に見受けます。
まぁ「今風」と言えるかも知れません。

たぶん「サークルのノリ」でしょう。
もちろん真剣に「アマチュア写真家」を目指すヒトもいます。
(いや、誰でもアマチュア写真家は名乗ることは自由ではありますが)

特に縛りはないように見受けますが、特定の撮り方とかカメラとか
特化しているところもあります。
たとえば、ワタクシの地元で言えば「フィルム一本勝負」みたいな集まりです。

フィルムカメラで、36枚撮り一本を決められた場所、決められた時間内に撮る。
レンズは単焦点で、みんなで決めたその日の焦点距離のレンズで撮る。
撮ったらすぐに現像・プリントし、みんなでそれをサカナに懇親会をする・・・

だいたいそんな具合に見受けます。
そして比較的頻繁に写真展をやっています。

写真を生業にしているような方も参加しているようですし、メンバーさんの
実力もハイレベルなものとお見受けします。
だいぶ前に、活動の様子が地元新聞で紹介されていて、
「あぁ・・・面白そうだなぁ・・・ワタクシも参加してみたいなぁ・・・」と思ったのですが、
新聞記事で「今は新たなメンバーは新規に迎えいれていない」的なことが書かれてあって
断念しましたorz
[PR]
by jrps | 2013-02-05 09:55