JRP札幌支部

<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

JRP日本リアリズム写真集団札幌支部合同写真展2017のお知らせ

JRP日本リアリズム写真集団札幌支部合同写真展が、今年も札幌市資料館にて開催されます。
メンバー5名、サポートメンバー2名、招待作品1名、協賛の旭川の額縁屋さん『ラボ・フューズ』に加えまして、札幌平岡高校写真部の皆さんに参加していただきます。
昨年同様、今回の写真展も力が入ります。
以下はプレスリリース文書です。皆さま、どうぞご来場下さいませ。

報道機関関係者各位
 このたびJRP日本リアリズム写真集団札幌支部は下記の要領で合同写真展を開催いたします。誠に恐縮ですが取材をお願い致したく、ご案内を申し上げます。

「JRP日本リアリズム写真集団」は、1963年に非営利の、プロ・アマを問わず写真をこよなく愛する人たちの集まりとして結成され50余年の歴史があります。
初期には顧問に中島健蔵、木村伊兵衛、土門拳らといった文化人や写真界の重鎮を迎え、様々な活動を通し、日本における写真文化の発展・向上に寄与してまいりました。
札幌支部は当時の諸般の事情により一旦散会しました。しかし、2012年9月に新規会員のもと「JRP札幌支部」が再結成されました。
以来、毎年3月に札幌支部展を開催し、今年は5回目となります。
 今年も札幌市資料館の2階の全展示室をお借りしての力作の合同写真展となります。
●特別招待作品は室崎和佳子氏(日本民主主義文学会会員)の「チェルノブイリの子供たち」。
 氏はチェルノブイリ原発を2013年に続き、2016年に再度訪問。今もなお、健康被害に苦し
 む子どもたちの「たくさん、たくさん生きたかった」という声を取材。
 なお、氏の講演会も写真展会場で開催。3月11日(土)13時から(入場無料)。
●特別参加は札幌平岡高校写真部の生徒13名による若い力が溢れる作品群。
●特別企画は藤垣秀雄氏のクラシックギター演奏会。氏は国内はもとよりヨーロッパでも活躍。
 3月11日(土)16時から(入場無料)
●恒例の、会員が来場者の方々のポートレイトを無料で撮影し、写真はその場でプレゼント。

今後もより多くの方々と交わり、札幌に限らず北海道から写真を通じて様々な発信をしたいと思っております。ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。
2017年2月13日
日本リアリズム写真集団札幌支部長 中原雅志

★JRP日本リアリズム写真集団札幌支部合同写真展2017★
日 時:2017年3月7日(火)~12日(日) 9時~19時(最終日18時まで)
会 場:札幌市資料館 全展示室(2階) 入場無料/月曜休館
住 所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西13丁目
    (地下鉄東西線西11丁目駅 1番出口より西へ徒歩5分)
      電話番号:011-251-0731
後援 :北海道教育委員会・札幌市・札幌市教育委員会・北海道新聞社
a0293657_17432249.jpeg
a0293657_17440290.jpeg

[PR]
by jrps | 2017-02-15 18:39